住宅ローンは慎重に吟味!

住宅は一生の買い物なので、購入時には入念な計画と準備が
必要になります。
私も以前購入する際には色々調べたものですが、
住宅会社の営業マンにまかせっきりだったので、良いように扱われた
かもしれません。
しっかりと自分の知識で理論武装できれば
専門業者とも渡り合い、喧々囂々の商談ができたのかもしれません。
なによりもまず、住宅の購入を考えられるようになったらば、
住宅ローンの見積もりをとってみることです。
私もどんな家に住みたいか?などを検討している途中で、随時
見積もりを取ってみました。
ネットでもローンシュミレーションをしてくれるサイトもありますし、
住宅営業マンから銀行さんを紹介してもらったりするのもいいかも
しれません。
その中で覚悟をしておかなければならないことは、長期の借り入れに
なるということ。
これは当たり前のことですけれど、その時点では
意識しない人が多いかもしれません。
実は私もまったく考えませんでした。
住宅ローンは、25年、30年、35年などの長期にわたりますので、
利息も考慮しなければいけませんし、その長い年月の中で自分や
家族のライフスタイルが変化することだってありえます。
私の場合、当時勤めていた会社から転職してしまい、給料も下がりました。
そうすると当然、家計における返済額の占有率も変わってきます。
色々やりくりしながら返済は滞らせたことはありませんが、それでも
やはりきついものです。
また家族が増えるという点も考慮しなければなりません。
家計のエンゲル係数の上昇も返済に関しては無視できない問題です。
先ほどはまったく考慮していなかったと述べましたが、少し余裕をもって
ローンを組んだつもりでした。
それでもやはり苦しくなってきているので、覚悟を決めて住宅ローンを
組んだほうがいいでしょう。
私もあと20年近く頑張らなければなりません。
ちょっと話がシビアになってしまいましたが、住宅は買うまでが本当に
楽しいものです。
どんな家にするのか?間取りはどうするか?
何年後にどのようにリフォームするか?などなど、楽しみな点が
たくさんあります。
だからこそその夢を現実的に捉えるために自分の年収や仕事内容を
しっかりと見据え、人生の将来設計を立てなければなりません。
意思をしっかりと持って住宅購入を考えたなら、まずはネットで見積もりを
試すのがいいでしょう。
ちなみにネットで「住宅ローン 見積もり」と検索すると、なんと13,500,000 件
ものサイトがヒットします。
例えば、いくら借りると、毎月/ボーナス時の返済が○○円になる・・・という
簡単な数字を計算したいという人は「E-LOAN」というサイトのの住宅ローン
シミュレーションがいいかもしれません。
そのほかにも知りたいローンについての詳しいサイトがたくさんありますので、
色々検索してみるのがいいかもしれません。
いずれにしても一生をかけて守る家庭です。
真剣に納得いくまで吟味することをお勧めします。

ミックスローンとは固定金利と変動金利の住宅ローンを組み合わせて借りられる新しいタイプの商品、今注目のミックスローンをご紹介します。